渋谷区の高級賃貸セレクション

高級賃貸マンションが集う、渋谷エリアの特徴や実際の物件例をご紹介しています。

高級賃貸マンションが集う、渋谷区のオススメマンションを紹介!

東京の中でも一、二を争う人気エリア、渋谷区。渋谷駅前のイメージが強いかと思いますが、実は大通りから少しだけ裏に入ると閑静な住宅街が広がる、環境の良い地域がいくつかあります。

渋谷区のエリア Pick UP!

渋谷区の中でも人気の広尾・恵比寿・代官山エリアと、渋谷・松濤エリアを特集!代表的な高級マンションも厳選しています。

広尾・恵比寿・代官山エリア 渋谷・松濤エリア
貴族や華族の住居が多くあった、
歴史と伝統あるハイソサエティたちの街
広尾・恵比寿・代官山エリアのイメージ画像
広尾・恵比寿・代官山エリアの特集を見る
駅や商業施設の裏に佇む高級住宅街
利便性と洗練された雰囲気が同居する
渋谷・松濤エリアのイメージ画像
渋谷・松濤エリアの特集を見る

渋谷区の賃料相場

23区屈指の人気エリア・渋谷区の賃料相場をまとめました。表内は、平均的な月ごとの賃料を示しています(カッコ内は坪単価)。

  マンション フロントサービス付きマンション
広尾 約53万円(約16,607円) 約81万円(約21,033円)
松濤 約53万円(約18,489円) 約51万円(約18,774円)
表参道
原宿
約33万円(約15,831円) 約62万円(約18,689円)
青山 約21万円(約15,831円) 約50万円(約18,529円)
代官山 約47万円(約18,873円) 約56万円(約20,601円)
代々木 約45万円(約14,203円) 約126万円(約21,835円)
恵比寿 約29万円(約14,347円) 約35万円(約16,385円)

渋谷区とは?

副都心である渋谷地区を擁する渋谷区。渋谷駅はもちろん、代々木駅や原宿駅など、もっとも有名な繁華街があるのもこの渋谷区です。あらゆる文化がここにあると言われる渋谷は、一見若者の街のように見えます。

ところが、渋谷区には住宅街の一面を見せるエリアがたくさんあります。前述の広尾や恵比寿、代官山はセレブリティが住まう地域の代表格。それだけでなく、渋谷駅から少しだけ離れた松濤や代々木上原も東京有数の高級住宅街として知られています。

大規模商業施設をはじめ、再開発が進む渋谷区

先般オープンしたヒカリエをはじめ、渋谷駅周辺は2020年の東京オリンピックに向けて大規模な再開発が進められています。現在は駅の南側にあたる桜丘地区の開発が進められ、オフィスや住居棟が設けられることになっています。

オリンピックに向けた開発ということもあり、外国人居住者にも住みやすい国際的な都市になることが期待されています。

渋谷区のランドマーク

渋谷のランドマークとして挙げられるのは、まずは複合商業施設ヒカリエ、そしてマークシティ。そのそばにあるSHIBUYA109はユースカルチャーの象徴です。

実は、有名なランドマークとして挙げられるのはこの3つぐらい。むしろ、緑豊かな落ち着いた土地が多いのが渋谷区の隠れた特徴です。代々木公園はもちろんのこと、鍋島松濤公園や、並木道が続く表参道など、ハイセンスで静かなスポットが多いのです。

~ご確認ください~
このサイトに掲載している内容は、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものです。掲載情報の価格やサービスなど詳細は必ず各公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ