東京の高級賃貸・マンションセレクション » 【番外編】不動産投資家から注目を集める東京の高級不動産

【番外編】不動産投資家から注目を集める東京の高級不動産

いま不動産投資の中でももっとも注目されている、東京の高級マンションへの不動産投資についてリサーチしました。

【番外編】投資用物件として注目を集める東京の高級不動産

高級不動産のスペックやカタログを見ていると、その住まいとしてのグレードの高さに目を奪われてしまいます。それはそれで構わないのですが、実は高級賃貸マンションには別の視線が注がれていることはご存じでしょうか。

東京は昨今の不動産価格上昇を受けて、不動産に国内外から資金が流れ込んでいます。特に都心部は価値が高く、高級マンションのような物件は投資対象として非常に魅力的なのです。

そこで、このサイトでも投資物件としての東京の高級賃貸マンションをご紹介していきたいと思います。

決め手は立地とステータス!東京の高級マンションが狙い目5つの理由

投資用物件として、都内の高級不動産が人気を集めている理由を5つの点から検証してみました。

都内の高級賃貸マンションには基本的に好立地の物件しかない

不動産投資は、立地がよければ利益が出ます。駅から近くて通勤や通学に便利、休日には繁華街に遊びに行くこともできる場所にあるマンションには、だれもが住みたいと思うからです。

不動産の建築は、ただでさえ動かす金額の大きい事業になります。東京は、国内でもずば抜けて土地建物が高い場所です。

マンションを建てるデベロッパーも、できるだけ損をしたくないと考えているため、都内の高級マンションはその多くが好立地に建設されているのです。

不動産投資において人口の多さは強み

東京は、国土面積の割に人口密度が高い日本のなかでも、もっとも人が過密な場所となっています。人がたくさん集まってくるということは、住宅の需要も高いということです。

安定した需要の高さは、投資リスクの低さにつながります。人口減少が危ぶまれる日本において、政治機能、企業の本社、先進技術のすべてが集まってくる東京は、人口減少の影響を受けづらいのです。災害で東京が壊滅しない限り、都内から人がいなくなることはまずありません。

また、高額所得者の多さもポイントとなります。家賃の高い高級マンションを借りることができる人が多いため、大きく投資して大きなリターンを得ることができるのです。

都内の高級マンションだから存在する「付加価値」

都内の高級マンションは、2つの付加価値があるからこそ、高くても買い手や借り手が見つかりやすいというメリットをもっています。

ひとつは、東京という場所がもつブランド力です。高級住宅街や有名な駅の近くにある高級マンションは、知名度が高く憧れる人が多いぶん、住んでいることが高いステータスの証明となります。憧れは、財布のひもをおおいに緩めるのです。

もうひとつは、単純な金額の高さとなります。人間には、たとえ同じ品物であっても、価格が高いとより信頼度が高いように感じる心理があるのです。

物件に対する信頼度、つまり評価が高ければ高いほど、所有の満足感や高級マンションに住んでいるという優越感も高くなります。

都内の高級マンションは、高いからこそ価値があり、住みたいという人が増える物件なのです。

都内の高級賃貸マンションは相続税対策になる

東京の高級マンションは、相続税の節税対策としても人気があります。遺産相続で一番税金を取られてしまうのは、資産を現金で残した場合です。1億円の遺産には、1億円に対する税率をかけて税額が決まります。

しかし、不動産は税額を決めるとき、市場価格ではなく固定資産税評価額を使うのです。固定資産税評価は、市場価格の7割から8割程度になることが多く、また各種の控除等も使うことができます。賃貸物件ならなおさらです。

結果として、1億円で購入した、1億円の市場価値がある高級マンションを2,000万円くらいの価値がある資産として相続できるようになります。1億円に対する税金よりも、2,000万円に対する税金のほうが圧倒的に安くなるため、大幅に節税できるのです。

高層階の高級マンションは市場価値が高い

高層マンションにおいて、最上階に近い高階層の部屋は人気があります。低階層の部屋と間取りが同じでも、価格に倍近い差がついてしまうのは、それだけ高い部屋に魅力を感じる人が多いということの証明です。

眺めのよいところに住みたい、高い場所に住みたいという憧れや需要が、市場価格を押しあげています。

東京の高級マンションが投資対象として人気なのは、高級マンションが一般のマンションに比べると高さがあり、高階層の部屋を多くもっているからです。家賃の高い部屋から借り手が見つかっていけば、安定した家賃収入が発生するまでの期間も短くなります。

なぜ東京の高級マンションが注目されるの?

東京の高級マンションが注目される理由のひとつは、東京の不動産価格の上昇です。

一度は落ちるところまで落ちた不動産価格ですが、安倍政権の誕生のころから少しずつ上昇傾向が表れ、東京オリンピック招致の決定を機に上昇トレンドへと入っていきました。2015年後半もまだ価格は上昇することが予想されています。

もうひとつの理由は、高級賃貸マンションの場合、価値が下がりにくいことにあります。立地や利便性においては比較するまでもなく優れていますし、マンションの設備やサービスも上質なため、築年数が経過しても価値は下がりにくいと言われています。仮に不動産価格が下落していったとしても、相対的に価値は下がりにくいと言われています。

実際、1980年代のヴィンテージマンションの家賃は100万円を超えるものもあります。築浅だけが価値なのではなく、利便性や住環境、マンションのグレードが価値に反映されるのであれば、価値の落ちにくい高級マンションへの投資は当然の選択と言えます。

不動産投資をはじめたい方のために

高級マンション投資に最適なこの時期ですから、投資を始めたい方のためにマンション経営についてのガイドを用意しました。

昨今の最高級不動産のトレンドや、本当に資産価値の高い物件の選び方、そしてマンション経営の成功のポイントをまとめています。不動産会社に相談をする前に、まずはこのガイドをご一読ください。

不動産投資をはじめるなら!

そして、いざ不動産投資をはじめるなら、優秀な不動産会社を選んで相談するべきです。このサイトでは、東京の優秀な不動産会社をピックアップしてレビューをしています。ぜひそちらもご覧ください。

>>オススメ不動産会社のレビューはこちら<<

~ご確認ください~
このサイトに掲載している内容は、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものです。掲載情報の価格やサービスなど詳細は必ず各公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ