高級賃貸マンションのメリット・デメリットを徹底解説!

最近では、購入するのではなく、あえて高級賃貸マンションを借りる高収入の人も増えてきました。

ここでは、高級賃貸マンションに住むメリット、デメリットについて住人の立場から考えてみたいと思います。

高級賃貸マンションに住む5つのメリット!

1.高級マンションはステータスであり、住人の質も高い

高級賃貸マンションの主な借り手は、経営者や会社役員など、地位とお金を手に入れた人たちです。

また、芸能人、文化人など著名人の借り手も多いです。そのため、「高級マンションに住む」…それ自体が1つのステータスだと言えます。会社を経営している人にとっては経済的な余裕を示すことによって、取引の際に信用度も上がるでしょう。

また、高級マンションの住人は経済的に成功した人ばかりで余裕がありますので、人間関係も円滑にいきやすいというメリットがあります。

2.行き届いたサービスで日常の面倒を避けられる

高級マンションには管理センター、コンシェルジュがあるので、日常生活を送る上での様々な面倒が避けられます。

例えば、不在の際は荷物を受け取ってもらったり、ゴミの処理を代行してもらったりと、仕事で忙しい人にとっては非常に便利です。

3.セキュリティーが万全で安心

芸能人などの有名人が高級マンションを選ぶ理由として、最も大きなものが「セキュリティー対策」だと言えます。

高級マンションには24時間体制の守衛がいることも多い上、訪問者にはまずコンシェルジュが対応して、住人にとりつぎます。そのため、怪しい人はシャットアウトすることが可能です。また、セキュリティーカードがあり、限られた階にしかエレベーターが止まらないシステムを備えたマンションもあります。

4.大きな借金や固定資産税を払う必要がない

高級マンションを購入するとなると、場合によっては大きな借金が必要となります。また固定資産税も安くありませんが、賃貸なら生活する上で重荷となる借金も必要ありませんし、固定資産税も払わなくて済みます。

5.立地が良く、交通の便も良い

高級マンションの魅力は、なんといっても立地の良さです。日本有数の商業施設を備えた駅に近いことが多く、買い物、レジャーに便利です。また通勤、通学にも余計な労力を費やす必要がありません。

高級賃貸マンションに住む5つのデメリット!

1.洗濯物が干せない

高層階では安全上、布団や洗濯物をベランダに干すことを禁じている場合もあります。常に乾燥機を使うか部屋干し…という状態が気になる人にとっては、デメリットになるでしょう。

2.地震などの揺れを大きく感じやすい

タワーマンションは上になればなるほど、強風や地震による揺れを感じやすい構造になっています。地震が起きた際などは、それが怖いと感じる人もいるかもしれません。

3.エレベーターの待ち時間が長い

タワーマンションの高層階に住んでいる場合、超高速のエレベーターを備えていてもエレベーターの待ち時間が長くなることが多いです。

4.生活費が高い

高級マンションが建っている場所は物価も高い地域なので、家賃以外にも生活費が高くなるケースが多いです。

5.家賃は他のマンションの2〜3倍?

高級賃貸マンションは、当然ですが他のマンションの同じ間取りと比較してかなり割高。2倍、3倍というケースも珍しくないので、そこまでのコストをかける必然性を感じないと借りるのは難しいでしょう。

高級賃貸マンションはメリットが多い!

以上、高級賃貸マンションに住むメリット、デメリットを取り上げました。

こうして見ると、高級賃貸マンションにもいくつかのデメリットはあるものの、金銭的な面さえクリアすればやはりメリットのほうが大きいように思います。

セキュリティーが万全で、便利かつ仕事上のステータスにもなる高級賃貸マンション。ぜひあなたも住人の一人になってみませんか?

~ご確認ください~
このサイトに掲載している内容は、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものです。掲載情報の価格やサービスなど詳細は必ず各公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ