注目される最高級不動産のトレンドと実情

不動産投資家が期待を寄せる、東京の最高級不動産。そのトレンドをリサーチしました。

最注目!不動産投資家が期待する、東京の最高級不動産

東京の都心部に点在する超高級不動産エリアが、国内外の不動産投資家たちから熱い視線を集めています。東京の最高級不動産、特にマンションは収益物件として非常に魅力的なのです。

自分が住むだけでなく、投資の対象としてもひとつのトレンドを形成している東京の最高級マンションについて、そのトレンドや実情についてリサーチしました。

不動産市場活性化の起爆剤とは?

バブル以降、人口の減少や地方の衰退により、日本の不動産市場は縮小の一途をたどっていました。しかし、日本全体としては縮小傾向にあっても、東京都内の不動産にはさらなる成長が期待されています。

もともと地価が図抜けて高い都内ですが、東京オリンピック招致が決定してから、さらに上昇を続けています。新築マンションだけでなく、中古マンションも価値が上がっており、国内外の投資家が注目し始めています。

もちろん、実際に東京に住むために物件を探している層も、東京の不動産トレンドの一翼を担っています。都心回帰現象が進む中、アベノミクス効果による景気回復もあり、都心の不動産の購入希望者が増えているのです。

超高級不動産が集まる「3A」と3大トレンド

3つのA東京でもっとも価値の高い不動産が集まっているのが「東京の3A」と呼ばれるエリアです。これは、Aから始まる「麻布・広尾」「青山・原宿」「赤坂・六本木」という3つのエリアのことを指します。

不動産価値が全体的に下がった時期でも、この3つのエリアは価値がほとんど下がりませんでした。ここ最近の価値上昇によって、中古物件が価値を上げるケースも少なくありません。今後も、価値は上がることはあっても、大きく下がることは考えにくいと予想されています。

さらにこれらのエリアの中でも、特に需要が高まっている不動産の3大トレンドがあります。

1.高層タワー

ひとつは、高層タワー型のマンション。超高層タワーは、そのエリアのランドマークとして知られるものでもあり、完成時の注目度は自然に高くなります。公共設備の利便性や、サービスの充実度・ホスピタリティが高まっているのも人気の理由です。

コンシェルジュをはじめとしたアシストサービスはもはや当然。それぞれのタワーにおける、独自性をもったサービスが充実している物件には人気が集まっています。必要なサービスが高いクオリティで提供されていれば、高い家賃を払ってでも住みたいという層は多いのです。

2.環境

もうひとつは、住環境。近くに庭園や水辺がある物件は非常に人気があります。麻布・広尾エリアであれば、有栖川宮記念公園が近くにあります。単純に住環境がいいというだけでなく、物件に付加価値を与えてくれる上に、その環境が永く続くというのも人気を集める理由です。

3.ビンテージ

古い物件であっても、リノベーションなどを経て高い価値を保つ物件が少なくありません。最近では、英国のデベロッパーであるグロブナーが手がける「ザ・ウエストミンスター六本木」。2003年築の物件に、海外デザイナーの手によるリノベーションを施して、その価値を大きく上げることに成功しています。

これらのリノベーション物件は、国内需要はもちろんのこと、外国人の日本滞在用物件としても人気があります。

超優良・高級不動産の物件例

では、実際に人気を集める超優良物件にはどのようなものがあるのでしょうか。その一例をご紹介しましょう。

麻布ガーデンズ

麻布ガーデンズのイメージ画像南向きの高台という好立地にあり、日当たりの良さは抜群のレジデンス。公園やインターナショナルスクールなどの近親施設が充実。高級家電製品や屋外ジャグジーなど、ラグジュアリーな設備・内装を備えた、エグゼクティヴクラスにふさわしい上質な低層マンション。

【賃料目安】1,500,000円~

ラ・トゥール代官山

ラ・トゥール代官山のイメージ画像住友不動産が手がけるブランドマンションシリーズ。渋谷駅から徒歩8分、代官山駅から徒歩圏内という立地にありながら、緑豊かな住環境を持つ。敷地面積は15,000平米を超え、もっとも高いプランでは家賃500万円を超える、まさにラグジュアリーマンション。

【賃料目安】1,750,000円~1,890,000円

ホーマットプレジデント

ホーマットプレジデントのイメージ画像超高級マンションの代名詞、ホーマットシリーズの代表的な物件。外国人居住者に特に人気が高いホーマットの中でも、これはヴィンテージマンションとされるもの。根強い人気を誇るのは、その広い間取りと、六本木の喧騒からわずかに外れた、平穏な空間ゆえ。

【賃料目安】1,750,000円~

~ご確認ください~
このサイトに掲載している内容は、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものです。掲載情報の価格やサービスなど詳細は必ず各公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ